今朝の猫たち 夕べの猫たち





今朝のコタちゃんは 相変わらず ストーブの前をぶんどっています。


e0353681_11262991.jpg




ストーブと言っても 今年は本当に暖かい冬で びっくりしたことに

鉢植えのチューリップの球根が もう芽をだしていました。。。



e0353681_11260100.jpg






私は最近 めったに本は読まなくなってしまいました。

本読むと 寝ちゃうんです。

主人が この本なら寝ないだろう、と買ってきてくれた本。


吉本隆明 『フランシス子へ』




『吉本隆明』 だなんて、、、難しくて 絶対 読めませ~~~~ん。

だけど この本は 超猫好きだった 吉本さんが 愛猫のことを書かれた本。

しかも 開いてみると 行間が空いてて 字も大きい。。。。猫の本。。。

これなら読めるかもしれない!


e0353681_15064522.png



二時間足らずで読めました。

しかも 声だして 一冊読み切りました~~~~。

主人が 『声、出す~~~?????』 といいましたが こうしないと 眠ってしまうから。。

吉本さんは もう亡くなられていますが とっても猫を愛していらっしゃった。

猫への愛情を強く感じる本でした。




でも 声をだしている間  そばにいた猫たちの反応は。。。。。



コタちゃんは  ↓  ↓



e0353681_11261206.jpg




ミントちゃんは  ↓  ↓


e0353681_11262008.jpg


ゆずちゃんは コタツの中にもぐっていました。^^








[PR]

by pikorin77jp | 2015-12-25 11:46 | 猫たち | Trackback | Comments(46)

トラックバックURL : http://nt310.exblog.jp/tb/23992276
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by satohit at 2015-12-25 11:58
音読にも耐えて・・アハハ (^。^)

コタちゃん、ミントちゃん、可愛いですね ^^

Commented by pikorin77jp at 2015-12-25 12:09
> satohitさん

とうらくさん こんにちは!コメントありがとうございます。

はい、二時間の音読に耐えられず、、コタちゃんは 外へ出て行ってしまいました~~~笑
Commented by yu_ado at 2015-12-25 13:12
ぴこさん、こんにちは~~~♪

思わずふきました^^

声を出しながら読むぴこさん、困った顔のコタちゃん。

ほのぼのとしていいけど、笑っちゃいました^^ヾ

けれど、行間に大きな活字、分かります!
Commented by tasukeai-maki at 2015-12-25 13:47
読書かぁ。。。私も苦手です(>_<)
滅多に読まないなぁ。。。
もっと読んだ方が良いのは分かってるけど、
なかなかね。
Commented by pikorin77jp at 2015-12-25 13:56
> yu_adoさん

あどさん~~~ 声出さないと 読めないほど 苦手意識が強くなってしまいました。
あどさんは 本たくさん読まれるのでしょうね。 ちょっと前までは読めてたんですけどね。。。
でも つい最近 田辺聖子さんは一冊読み切りましたよ、彼女の本なら読めるんです。^^
コタはんは うるさがって お外へ 逃げていきました。^^
あどさんのブログにコメントされる方 はっきりと 分かりやすい方が多いですね。^^
Commented by pikorin77jp at 2015-12-25 13:59
> tasukeai-makiさん


こんにちは、コメントありがとうございます。
読書ができなくなったのは 老眼が進んでからです、、なんてこれは
言い訳ですね^^ 集中力ですよね。^^
本の世界に没頭したい、という願望はあります。
Commented by Meri-koenji at 2015-12-25 14:21
ピコ様~!大笑いしながら読ませていただきました(笑)
前から思っているんですけど、ピコ様って素晴らしい文才お持ちですよね☆あとニャンコ達のセリフの宛て方が秀逸!!今日のも楽しませていただきました(笑)
あと、勝手に驚いたのは「遠近法」でコタちゃんの上にストーブが乗っているように見えたこと!一瞬ギョッとしましたが、ピコ様のユーモアセンスだと、狙って撮られたのかしら、と思ったり(^∇^)
音読で1冊読まれるって、なかなかできませんよ。素晴らしいです。とはいえ、ご主人様の「声出す~?」もおかしくて笑っちゃいました(笑)楽しそうでいいなぁ~!
Commented by pikorin77jp at 2015-12-25 15:23
> Meri-koenjiさん

こんにちは 高円寺さん。
楽しんでいただけましたか~~~~ それは嬉しいです ^^
遠近法  計算じゃないんですよ、でもそういわれて 見てみると たしかに
コタちゃんの上にストーブがのっかってるように、、、見えますね^^
最近 コタちゃんは デカくなりまして ストーブが小さく見えます。
はい 主人も二時間 私の音読に耐えてくれました 笑

コメントありがとうございます。
Commented by funfunniconico at 2015-12-25 15:39
ふふふふ~
でも、ご主人は最後までちゃんと聞いていたのではないかしら~? ^^
ご主人からの本のプレゼント、
pikoさんのご主人、やはり優しい方なのね~。
装丁も素敵~☆
Commented by ei5184 at 2015-12-25 15:43
音読ですか! 猫たちの表情に思わずコメントをしたくなりますよね~

何だか、的が当たっている様だから 面白いです(笑)
Commented by vf-6127 at 2015-12-25 18:11
こんばんは(^^)
寝ないための音読、僕はこっそり仕事中にやっています(笑)
Commented by showsun1203 at 2015-12-25 18:22
Happy Christmas Day♪~♪~♪~

深夜から今朝まで、レマン湖対岸の仏領側に上がったfullmoonを肴にchampagneを飲んでいました♪~

☆コタちゃん、ミントちゃん☆ 
折角の音読♪~やはり自分たちに語り掛けているのが感じられなかったので「。。。お付合いも辛いですね*笑*
Commented by tsuchi1414 at 2015-12-25 20:50
コタちゃん
家の猫と同じです(笑)。
Commented by angelami at 2015-12-25 20:55
コタちゃんの振り向き顔が最高にかわいいです。

音読なんて脳トレじゃないですか(笑)
2時間も声を出して読んでたら喉がカラカラになりませんでしたか?

私も最近は読書していませんね~
以前は月に10冊以上は読んでいたのに。移動中も寝る前も待ち合わせ中もず~~~っと読んでいました。きっと洋服代や食事代よりも本代が一番かかっていたと思いますw
留学資金の足しに押入れいっぱい分の本を売りました。
が・・・1万円にもなりませんでしたw
Commented by comet-opeth2 at 2015-12-25 20:57
こんばんは。
それ、本当ですか?
笑ってしまいそう!!ゴメンなさい…
楽しい2時間だったと思います。
Commented by sippohapu-rinrin at 2015-12-25 21:42
こんばんは、ぴこさん♪

吉本さんの本は読んでないのですが、
吉本さんの長女で、漫画家のハルノ宵子さんの
「それでも猫はでかけていく」にも愛猫フランシス子のことが書かれてありました。
(娘さんの視点でですが)とても愛されてたようですね,,,。フランシス子さんも、おとうさんのことをとても。相思相愛の仲。
そのくだりを、ちょっとしんみりと私も読みました(*´ω`*)猫を愛する想いって、根元はみんなきっと同じですネ,,,
Commented by hsrolay at 2015-12-25 21:50
こんばんわ
こたちゃんとゆずちゃんは仲良くなりましたか?
猫社会もいろいろありますか?
声を出して読むことはよいことでは?私は火花がなかなか読めないです。

Commented by horopyonn-0624 at 2015-12-25 22:34
爆笑しました(笑)
私も本見てるとすぐ睡魔が訪れてしまいます。。。

私が音読したら、話が勝手に変わっちゃうかも(笑)
Commented at 2015-12-25 22:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by backpacker88 at 2015-12-25 22:59
そうか~ 音読すれば眠くならないか!
今度会社でもやってみようっと(笑)
きっと追い出されるだろうなぁ~ (^_^;)

いつ見ても猫ちゃんたち可愛いですね。
Commented by pikorin77jp at 2015-12-25 23:44
> funfunniconicoさん

funfunさん こんばんは。コメントありがとうございます。
主人ね 私が読んだあと  自分が読むつもりだったそうです。
でも 私が声出して読んだので 自分がよむ必要がなくなりました^^
一石二鳥?です。^^ でも 猫たちには 大変な害だったようです。笑
Commented by pikorin77jp at 2015-12-25 23:47
> ei5184さん

eiさん こんばんは。
音読なんて やめてくれ~~~ それも 二時間も~~~ なんて声が聞こえてきそうですが、、、
つい夢中になって 読んでしまいました。^^主人もびっくりしていましたが 私の美声?に陶酔しておりました(うそで~~~~~す ^^)
Commented by pikorin77jp at 2015-12-25 23:50
> vf-6127さん


こんばんは コメントありがとうございます。
仕事中にですか? やっぱり眠くなっちゃいますか?笑 笑 音読は効果的ですよね^^
Commented by pikorin77jp at 2015-12-25 23:53
> showsun1203さん


showsun こんばんは レマン湖の上のfullmoon、、、素敵ですよね。レマン湖、、、社会の時間に地図で見ていた場所です。

猫たちも最初はおりこうさんして きいてたんですけどね、、、そのうち 耳障りだと 感じたのでしょう 笑
Commented by ejichan555 at 2015-12-25 23:55
メリークリスマス。
貴女の人生に、ステキな日々が訪れますように。
Commented by pikorin77jp at 2015-12-25 23:55
> tsuchi1414さん


こんばんは tuchiさん。 コメントありがとうございます。
tuchiさんのお宅にも 猫さんがいたのですね。 コタちゃんと同じ猫ですか。。。
きっと 近い遺伝子を持っていて 面白い性格でしょうね^^
Commented by blackfacesheep at 2015-12-26 00:00
吉本隆明さん、猫、好きだったんですか・・・
まるでそのイメージがありませんでした、意外です。^^;
そっか~、図書館で探してみようかな・・・
猫好きの人に、悪い人はいないと思ってますからね、私。
ええ、独断と偏見ですけどね。^^;
Commented by pikorin77jp at 2015-12-26 00:02
> angelamiさん

こんばんはangelamiさん。コメントありがとうございます。
二時間も一気に 読んじゃいました。途中 猫たちが面白い表情を
し始めたので そのときだけ 写真撮りで休憩しましたが  面白くて
声だしがとまりません。そして 時々 涙声にもなるんです。
猫好きにはたまらない本です。

どんなに高価な本でも ひきとってもらうとなると 十分の一にもなりませんよね。 汗
Commented by pikorin77jp at 2015-12-26 00:05
> comet-opeth2さん


cometさん こんばんは。コメントありがとうございます。
お恥ずかしいですが 本当です。。。^^
最初 びっくりしていた主人も2時間だまって聞いていました。
主人にも読んで聞かせてあげたんです 笑 
でも 眠っていた猫たちには 大変な迷惑だったようです。^^
Commented by pikorin77jp at 2015-12-26 00:11
> sippohapu-rinrinさん


こんばんは、コメントありがとうございます。
吉本バナナさんは しっていますが 漫画家の娘さんもいらっしゃったのですね、しりませんでした。
私も しんみりして だから 二時間も声だして読めたんですね。。。吉本さんの 一片を知る 良いほんでした。
Commented by pikorin77jp at 2015-12-26 00:13
> hsrolayさん

こんばんは 理恵さん、コメントありがとうございます。
コタちゃんとゆずちゃんの不仲は相変わらずです、、、泣
火花  私も図書館で借りて 一度読んでみたいとは思うのですが 、、きっと眠ってしまうでしょう。。。^^
Commented by pikorin77jp at 2015-12-26 00:17
> horopyonn-0624さん

こんばんは コメントありがとうございます。

horopyonnさんが音読されると フランシス子が いつのまにか ギン子に変わっていると思います。笑
今夜は 満月です。 もうお正月の準備しないといけないですね。
Commented by pikorin77jp at 2015-12-26 00:18
> 鍵コメさま

いつもコメントありがとうございます。
笑っていただいて、、、 嬉しいです^^ よかったです^^
Commented by pikorin77jp at 2015-12-26 00:20
> backpacker88さん


こんばんは! コメントありがとうございます。
会社でやったら きっとつまみ出されちゃいますよ~~~~^^
やかましんですけど、、、、って^^
でも お仕事してても 眠くなることありますよね~~~~^^
Commented by pikorin77jp at 2015-12-26 00:27
> ejichan555さん

ーー貴女の人生に、ステキな日々が訪れますように。ーー
eichanさん、、、嬉しいですね~~~
女は こんなさり気ない言葉に弱いのですよ。。。
もう 日にち変わって クリスマスは終わってしまいましたが お正月がやってきます。
忙しく なりますよ~~~~^^
Commented by pikorin77jp at 2015-12-26 00:31
> blackfacesheepさん


コメントありがとうございます。
そうなんです、吉本さんは 物凄い猫好きで 何匹も自宅で飼っていらっしゃったようです。
フランシス子の本にも そんな写真が 何枚か載っていました。
亡くなられる少し前に書かれた本だと思います。
Commented at 2015-12-26 08:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kazutanumi at 2015-12-26 09:11
おはようございます。
こたちゃん達の表情最高で笑い転げました。
本当に今年は暖かい日が多く、今頃我が家の猫は毛玉を吐いたりしてます。><;

2時間音読したという本「フランシス子へ」今度読んでみます。
Commented by pikorin77jp at 2015-12-26 12:48
> 鍵コメさま

心強いお話相手が みつかったと思っています^^
これからも 末長いお付き合いよろしくお願いいたします。
Commented by pikorin77jp at 2015-12-26 12:52
> kazutanumiさん


こんにちは!
コメントありがとうございます。
猫とは おもしろい動物だ、と一緒にくらしていてそう思います^^
フランシス子へ、是非 読んでみてください。猫への気持がすごくよくわかる
吉本さんの温かい人柄をかんじられる一冊でした。
Commented by kimagure-dog at 2015-12-26 16:45
こんにちは
ストーブの前でうとうと、いいなぁ~
主婦はこれから、大変です。
ご主人から勧められた本、面白かったですね。
音読楽しそうですね。
猫ちゃん達は・・・
たまには読書もいいでしょう~
Commented by pikorin77jp at 2015-12-26 18:55
> kimagure-dogさん

こんばんは! コメントありがとうございます。
主婦は これからたいへんですよね。 猫があたっているトーブの前で 今から
お豆を煮たりします。一年のうちで一番大変なとき。
お互い がんばりましょうね^^ 美味しいものを作りましょう。
Commented by sikisai03 at 2015-12-26 20:53
猫には本を読み聞かせても関係ないとの表情ですか・・・
確かに猫と言う動物は何を考えているか解りませんね。
うちの猫なんか私が呼んでも知らんふりですよ。
多分嫌われているのでしょう・・・(笑)

そうそう、ご飯だけはしっかりおねだりを忘れませんが・・・
Commented by pikorin77jp at 2015-12-26 21:22
> sikisai03さん


こんばんは sikisaiさん。
猫とは 本当に わからない生き物です。
でもそんな猫が可愛くて可愛くて  私は 子供の頃から いつも
捨てられている猫をひらってきては 母を困らせていました。
猫に魅せられて 今もこんな調子です。生涯、死ぬまで猫といっしょでしょう。。。^^
Commented by soramame25 at 2015-12-26 23:27
はじめまして
あずきと言います。
お立ち寄りいただき有難うございます。
ぴこさんの記事を見せていただきましたが
素敵ですね~うっとりします!
本を声をだして読む、、、は大賛成です。
あずきもソコソコの声をだしていますぅヽ(^o^)丿
ネコちゃんが大好きなんですね~
以前は犬がいましたが、、今は皆さんの、ワン、ニャンを可愛いなぁ、癒されるねと眺めています。
これからも拝見させてくださいね(^O^)

Commented by pikorin77jp at 2015-12-26 23:35
> soramame25さん


そらまめさん こんばんは。
コメント残してくださりありがとうございます。そして 記事もみてくださり
嬉しく思います。
猫ちゃんや ワンちゃん 私も色々な方のブログを訪問し 癒されています。
訪問すると インテリア 写真の撮り方など 色々 参考になります。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。