内藤ルネの世界から 今も抜けないペイント癖


1960年代から 色んな雑誌や 文房具で 大流行した 『内藤ルネ』さん。

中学生の頃からその色や世界に 憧れて憧れて。。。


その頃 私の兄の部屋は 増築されて作られた 半独立型の変形した部屋でした。

その増築された部屋は家の中からも入れるし 裏庭の木戸をあけて庭を通って入れる

独立したドアもありました。玄関を通らなくても 友達が遊びに来れる部屋。

そして部屋の中には 窓のすぐ近くに 造りつけのベッドと

ベッドの下が収納できるようになった引き出しがありました。

壁には 作りつけの天井まである本棚。

私はその部屋が羨ましくて 羨ましくて 兄のいないときに こっそり入っていました。

兄が大学に行って その部屋が幸運にも 私にまわってきました。

それが 中学2年生の時。






e0353681_11390897.jpg
                  (画像 お借りしています)






その頃 私は 内藤ルネさんの雑誌や本を見て もし 自分の部屋ができたら 

こんな部屋にする!と決めていました。

そして 兄から譲られたこの部屋が自分の物になったとき

私は 自分の憧れに向けて。。。 

実行しました!!

両親が遠方の親戚の葬儀で 一晩泊まりで帰らなかった日。。。



e0353681_11410754.jpg

                  (画像 お借りしています)








この部屋の窓枠 ドア、机を白いペンキで塗り  椅子は赤  本棚は緑。

当時サッシなどではなく すべて木製でした。

壁までは背と時間がなくてできませんでした。はみでたペンキの後。。。

でも 自分では 少しだけ ルネさんの世界に近づけたようで 大満足でした。

両親が帰ってきて 父の表情は記憶にないのですが 母は絶句。。。。

叱られた記憶はないのですが 母は

『この子、頭がおかしくなったんじゃないかしら。。』 と思ったそうです。^^


その後1970年代の 『私の部屋』 に 内藤ルネさんが連載され

『私の部屋』 は創刊号から 今も持っています。大好きな本で 表紙が破れてるのもあります。




だからその頃から 自分が好きなものは自分で作る、という思いがあったのかもしれません。

だって 当時 欲しいと思うものが 自分が住んでる町には 売ってなかったから。



結婚したら ますますその傾向は強くなって 色んなものを塗ってきました。

椅子も机も。。。庭のテーブルも。

今はペンキをそのまま使わないで 色と色くを合わせて 色を作って塗っています。



e0353681_11385783.jpg






e0353681_11401628.jpg



この花車も自分で作って 自分で塗りました。

e0353681_11395544.jpg



今も使っている ダイニングの椅子も。
e0353681_11394377.jpg





娘たちが使っていた ベビーチェアーも 塗り替えて 今もあります。

e0353681_11413222.jpg



私が家事机にしているこの机は 娘が小学入学の時オーダーして作ってもらった机。

その机を娘からもらった時 自分でペイントしました。



e0353681_11405523.jpg



1968年 中学生の私。 兄から貰った部屋を ペイントした頃。

ツイッギーが 日本にきて ミニスカートが大流行・



ローウエストミニワンピースを母に頼んで 縫ってもらっていました。

海水浴にきて 部屋に飾る 貝殻集めてるところ。

e0353681_11384632.jpg







[PR]

by pikorin77jp | 2016-01-21 13:44 | 楽しい生活 | Trackback | Comments(34)

トラックバックURL : http://nt310.exblog.jp/tb/24069255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tasukeai-maki at 2016-01-21 16:08
とっても素敵ですね、、、
筋が通ってると言うか、私もそんな風に生きられたら。。。
Commented by pikorin77jp at 2016-01-21 16:22
> tasukeai-makiさん

こんにちは。コメントありがとうございます。
筋が通ってるという カッコイイものではないんですよ^^
どうしても あのルネさんの世界に 近づきたかっただけなんです^^
でも 行動に移すのは メチャ 早いんです 笑
Commented at 2016-01-21 16:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pikorin77jp at 2016-01-21 16:30
> 鍵コメさま

長い文章でごめんなさ~~~~い。
いつもは 短いのに ついついこんなに長くなってしまいました^^
でも 読んでくださってありがとうございます。

これからは もう少し 短くしますね ^^
Commented by comet-opeth2 at 2016-01-21 17:15
私も大好きでした。
友達の娘さんが勤めている出版社から
ぬり絵シリーズを頂いた時は嬉しかったです。
Commented by riyo-009 at 2016-01-21 17:39
ドキドキしながら読ませていただきました!!^^
もしかして、図工の時間も楽しみだったとか??^^;(私の友人も何でも作られる方で、図工の時間が楽しみで予習!もしていったそうですよ)
今も趣味を楽しみに生活されていて、ぴこさんがうらやましいですし、憧れます~\(^_^)/ ワ~イ
ツゥィギーって懐かしい~。私にはまだよく分からなかったのですが、少女漫画に名前が書いてあったから「何?どんな?」って思った覚えがあります(^。^)
ルネさんの絵が可愛らしい~~(^_-)
Commented by hsrolay at 2016-01-21 17:40
こんばんわ
その頃から木工女子の素質はバッチリあったと思います。あの頃は女子は家庭科しかやらなかったんでは?
中学で技術の時間があれば電動ノコギリなどでいろいろと作れたと思います。
自分の好きなように作る。至福の時では?ドゥイットユアセルフ、頑張って下さい。
Commented by piyopapa0711 at 2016-01-21 18:03
こんにちは♪

子供の頃から一筋入ったカラーマネージメント‼️
立派としか言いようがありません。。。
感性の感度が高い方というのは、生き方も素晴らしいですね
子供の頃からやっているものはありますが、ここまでこだわった
行動はできませんでした。

ツイッギーさんのミニスカート‼️メッチャ懐かしいです(笑)
Commented by Meri-koenji at 2016-01-21 18:06
最後の1枚に拍手!モデルさんじゃないですか。。。
ショートカットもお似合いでオードリーみたい(^∇^)
お母様の作られたワンピースもとっても可愛い!

そのピコ様がひとつ前のアップのように、お着物の貴婦人に成長しちゃうんですもんね。ズルいですよね(笑)
ルネさんテイストのお部屋を「作る」とはピコ様...すごい☆
今の写真からしても、素敵な家具が出来上がったことでしょう。
驚いたお父様のお顔、見たかったです~(>▽<)ww
Commented by showsun1203 at 2016-01-21 18:12
こんばんわ~

好きなものにこだわれるのは♪~素敵ですね♪~

こちらは。。。今日は気力が。。。
Commented by time_rose_doll at 2016-01-21 20:31
ぴこさんは、お若い頃からしっかりご自分を持ってらしたのですね~
尊敬します!
私は優柔不断で、色んなものに心移りして、
自分が本当に好きな物は何なのか、
寄り道しまくった末に今に至る・・です(苦笑)
もちろん今でも発展途上ですが・・
この先、また変わるかも(一_一)
Commented by angelami at 2016-01-21 21:00
読んでいるだけでそのお部屋の中が見えるようです。
そしてそのフットワークの軽さ、分けてほしいです。
思い立ったらすぐ行動!
Commented by sakae2009 at 2016-01-21 21:01
初めてコメントします。
内藤ルネ懐かしい名前です。
昔内藤ルネの陶器人形など製品集めていました。
Commented by yu_ado at 2016-01-21 22:08
ぴこさん、こんばんは~
なるほどね、ぴこさんの世界は、『内藤ルネ』さんの影響で培われたのですね^^

ご自分の世界を、自分でクリエイトされる。
中学生のころから、暮らしを愉しむすべ、をお持ちだったのですね^^

そしてもっとすごいのは、それを、ご職業にしなかったこと。
私には、それがぴこさんの今のライフスタイルを創ったのかなと思えます^^
違っていたら、ごめんなさい!<(_ _)>

ほんまに、楽しむことを素敵にエンジョイされていますね!

Commented by pikorin77jp at 2016-01-21 22:16
> comet-opeth2さん


cometさん こんばんは! コメントありがとうございます。
ぬり絵 それもシリーズで、、、それは嬉しいですよね!ルネさんは 少女の夢。
私 今でもぬり絵が欲しいくらいです。^^

Commented by pikorin77jp at 2016-01-21 22:22
> riyo-009さん

riyoさん こんばんは~ コメントありがとうございます。
図工に時間、、、、これもけっこう楽しかったです。これを作りなさいとか これを描きなさい、と言われるのは 苦手なのですが 自由になんでも、、、といわれれば がぜんハッスル(死語ですね)しちゃいます。^^
ツゥィギーて 森永チョコフレークのCMに出ていました。まだ お元気でいらっしゃるのでしょうか。。。
もう70歳近いかな。。。^^
Commented by pikorin77jp at 2016-01-21 22:26
> hsrolayさん


こんばんは 理恵さん。いつもコメントありがとうございます。
木工女子の基になるのでしょうか 笑 
理恵さん 私の時代は 技術の時間に電動ノコギリはなかったです~~
でも 今は 色んな電動道具があるので 機械を使えるようになれば  なんでもこい!
なんですが、、、その機械が 使えなくって。。。でもやる気だけは 満々です。^^
Commented by pikorin77jp at 2016-01-21 22:35
> piyopapa0711さん


こんばんは piyopapaさん。コメントありがとうございます。
 いや~~~ 一筋とは、、、、そんなことは、、、 汗汗 ^^
私 小さい頃 すぐ近所の看板やさんの所によく遊びにいっていました。
映画の看板とか描かれるおじさん。子供がいないお家で 私がいくと とても可愛がってくれていました。
赤ちゃんの頃から 可愛がってもらっていたらしいです。そのおじさん 若い頃画家志望で おじさんの
アトリエで遊ぶのが 大好きでした。 ルネさんの色に惹かれたのは そのおじさんの影響かもしれないな、て 今 ふと思いました。
Commented by vf-6127 at 2016-01-21 22:37
こんばんは(^^)
三つ子の魂百までとか言いますけど、ぴこさんがものを創られるルーツを見た気がします。
自分で創ったものは思い入れも特別なんでしょうね♪
Commented by pikorin77jp at 2016-01-21 22:41
> Meri-koenjiさん

高円寺さん こんばんは。コメントありがとうございます。
またまたまた~~~ 豚を木に登らせましたよ~~~ 笑笑
私の娘より お若い高円寺さん。
この時代のこと ルネさんとか ツイッギーさんとか ???て感じですよね^^
ルネさんは もう亡くなられたましたが このテイスト素敵でしょ。
写真は1968年。髪型 洋服 時代を感じますでしょ ^^
Commented by pikorin77jp at 2016-01-21 22:47
> showsun1203さん


showsunさん こんばんは!

好きなものにこだわれる生活は 平和な証拠だと思います。
小さくても そこそこ穏やかで平和な生活。大きなことは望みません。
今のささやかな暮らしがつづけば、と思っています。
毎日の会議で 心身ともに お疲れのshowsun.
お体心配です。
Commented by pikorin77jp at 2016-01-21 22:50
> time_rose_dollさん

time_roseさん こんばんは!
何をおっしゃいますか~~~ 寄り道しながら 素晴らしいものにたどりついていらっしゃる。。
誰にでもはできないこと。スキルとセンスと 素晴らしい お人形の衣装。
この先 まだ 変わられるのでしたら その行き先がとても楽しみです!
Commented by pikorin77jp at 2016-01-21 22:55
> angelamiさん



angelamiさんこんばんは! コメントありがとうございます。

思い立ったらすぐ行動、、、ははは~~~ これ 私のとりえです、ていうか これしかない^^
そのことを思うと なにか始めなくては 落ち着かないないんです、そして 夢中になります。
好きなことには フットワーク軽いです。 でもお掃除苦手で 見てみぬふりです^^
Commented by pikorin77jp at 2016-01-21 22:58
> sakae2009さん

こんばんは sakaeさん コメントありがとうございます。とっても嬉しいです。

私もルネの陶器の人形 集めて 机の上に並べていました。兵隊さんのとか。
友達にプレゼントしたり もらったりしていました。今でもコレクションしたいくらいです。^^
Commented by pikorin77jp at 2016-01-21 23:07
> vf-6127さん


こんばんは、vf-6127さん! コメントありがとうございます。

この頃からなのでしょうか、、、自分で作るということをはじめたのは。。
でもたいしたものは作れないんです。自己満足だけです。^^
欲しいものがいますぐ欲しい、、、が作るに繫がったのかもしれません。^^
Commented by pikorin77jp at 2016-01-21 23:16
> yu_adoさん


あどさ~~~~ん こんばんは。^^コメントありがとうございます^
職業だなんて、、、とんでもな~~~い^^
あくまで生活を楽しむものだけです。着物遊びも写真遊びも 私の生活を楽しむものです。
このブログだって 自分が 今楽しんでいるものを 見ていただくだけで 張り合いになります。
もし 職業にしたら (ありえませんが) 苦痛につながるかもしれません。
主人は 私が楽しそうにしているのが 楽しいそうです^^
Commented by powanksyfu-no at 2016-01-22 01:04
こんばんは^^
ルネさんの世界は、私は大人になってはまりました。
大大大好きです!!
昔の雑誌の付録の着せ替え人形、、しばらくコレクションしたりしました(笑)
今のおうちでは、雰囲気ありませんが、こっそり、夜寝る前に
イラスト集なんかをみたりしてうっとり、少女気分を味わっています。
ちょっと、うれしかったです♡
Commented by sikisai03 at 2016-01-22 05:27
私は内藤ルネと言う人を知りませんが、
そのイラストレーターの作品に出会ったことで人生が変わったと言っても過言では無いですね。
ちょうど多感な頃だったので影響も強かったのでしょう。

父がよく「本を読め」と言っていましたが、書物にはそれだけの影響力があるのでしょう。
ペンキで塗りたくる行為も感受性の強さや自己主張が感じられますが、
少年、少女の頃は誰でもそんな願望が有るものです。
私もそれなりに人とは変わった?こともしていたので親近感が湧きますよ。
Commented by pikorin77jp at 2016-01-22 08:38
> powanksyfu-noさん

そうなんですか、、、fu-noさんもお好きなんですね。
確かに 今のお家と雰囲気が少々違うかもしれませんが
乙女心 くすぐるものがあるんですよね。
私 も嬉しいです^^
Commented by pikorin77jp at 2016-01-22 08:41
> sikisai03さん

sikisaiさん おはようございます。
本当に多感な頃に いい本に出会うということは その人の人生を変えることも
あると思います。 多感なときでなくてもそうですが。
よい本に出会うということは よき人に出会うのと同じくらい 大きく影響すると思います。
今からでも そういう よい本に出会いたいです^^
Commented by funfunniconico at 2016-01-22 11:53
なんだか私まで懐かしい気持ちになりました。
私も「私の部屋」を毎号買っていた時期がありましたし、
それからね、
自分の部屋の床と窓に、ペンキでいたずら書きしたりもしました(笑)。
そう言えば、私も叱られはしなかったな(笑)。。
pikoさんの夢の部屋の写真は残っていないんですか~?

ショートカットpikoさん、スタイル抜群っ!!!
Commented by pikorin77jp at 2016-01-22 18:52
> funfunniconicoさん


funfunさん こんばんは。コメントありがとうございます。
わ~~~funfunさんも 私の部屋  読んでいらっしゃったんですね~~~ 嬉しいな~
こんな生活がいいな~~ あんな生活がいいな~~と 思いをめぐらせながら 読んでいました、独身の頃から。^^
夢の部屋の写真 残っていないんですよ~~ あの部屋が自分の部屋になってからは 私は
愛犬を 部屋の中に入れていました。夜 ベッドの下で寝てくれていました。14歳で亡くなりましたが いなくなった時の寂しさ ニコちゃんの記事読んでると思いだします。
Commented by yocomilk at 2016-01-23 11:26
素敵ですね。
いろいろ想像しながら思いを馳せて、まるで小説を読んでいるような気持になりました♡
最後のお写真も可愛すぎます!!
Commented by pikorin77jp at 2016-01-23 13:40
> yocomilkさん


yocomilkさん,コメントありがとうございます。
長い文章 最後まで読んでくださって ありがとうございます。^^
こんな長いの書いたの ブログでは初めてです。
写真もみてくださって、、、 嬉しく思います^^