屋根裏の小さな部屋で




この 離れの二階のすぐ上に 四畳ほどの小さな屋根裏の物置があります。

そこには 窓が一つ。




e0353681_21525126.jpg




前回の記事にある 椋の木で染めたベッドカバー。

私は これを ここのカーテンにしました。


ここにあるのは 主人が小学生の時に使っていた古い本棚と

古い白い額縁、電気ストーブ。

後は段ボールがいっぱい。

このダンボールの影に隠れて(隠れなくてもいいのだけど、、、笑)

それがとっても落ち着きます。ちゃんとした部屋になっていないところが。

窓さへあれば それで充分。

光がさす この窓は 素敵な光にしたくて

このレースをカーテンにしました。



ここは 私の 『想像の部屋』にしました。^^

秘密基地のようなものかな。

e0353681_21523559.jpg





日曜日に染めた レースのベッドカバーをカーテンにしましたが

光の当たり方によって 模様が逆に浮き出ます。

e0353681_21532508.png







この古い本棚の中におさめたのが このお気に入りの本

『大正着物』




e0353681_22425329.jpg






ページを開くと 大正柄の美しい着物が。




e0353681_22430867.jpg





夢二さんの絵もでてきます。




e0353681_22435287.jpg








『晩餐の後』 山村耕花



e0353681_22432822.jpg




こんな本のページをめくりながら 次回の着物写真の想像をしています。

今年で 丸11年が過ぎ 12年目に突入の 写真遊び。

次回は来月3月5日。 やはり 梅の写真からはじまります。







5年前の画像になります。

広島県呉市豊町御手洗(みたらい)にて



e0353681_22095092.png







[PR]

by pikorin77jp | 2016-02-03 07:00 | 楽しい生活 | Trackback | Comments(38)

トラックバックURL : http://nt310.exblog.jp/tb/24104879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by noamaru2008 at 2016-02-03 09:41
おはようございます~^^

「屋根裏部屋」いい響きですね。
こんなレースから入る窓辺って憧れてしまいます~
優しい色に包まれて、光の当り具合によって柄が浮き出て、
レースが喜んでいるようです~

大正柄って個性あふれた魅力がありますね!
今の時代に新鮮に映るような気がします。
母は大正11年生まれでしたので、桐のタンスには娘の頃に着たこんな柄物が入っていましたね。
夫も夢二ファンで、本棚にはいろいろ並んでました。(以前の住まい) 
Commented by kazutanumi at 2016-02-03 09:58
おはようございます
素敵な想像部屋になってますね。
草木染のテーブルカバーが、良い塩梅にカーテンに収まってて
心地よい空間ですこと。
大正着物の本も、夢二のイラストもしばし雑多な事を忘れさせてくれそうです。
Commented by gachako1121 at 2016-02-03 10:11
不思議な世界ですねぇ
とってもステキ(●^o^●)
あなたさまの世界にどんどん引き込まれてしまいます。
ドラマの主人公・・・
♡竹下夢二に強く影響されたのかしらんねぇ
楽しみ (^_-)-☆
次回のストーリーとテーマはなんですか?
Commented by pikorin77jp at 2016-02-03 10:34
> noamaru2008さん

おはようございます。
本当に屋根裏部屋  とはいい響きの言葉ですよね。
ここから 色んなことが 頭の中に浮かんできそうで。。
染めたレースは ずっとこの窓につるしてみたかったんです。でも色が。。
思い通りの色に染まってよかったです。

今はあまり着られなくなった大正柄。
本当に妙に新鮮に映ります。
私の母も大正生まれ(10年です)
母の箪笥の引き出しをあけてのぞくのが好きでした。
不思議ワールドみたいで。
Commented by pikorin77jp at 2016-02-03 10:36
> kazutanumiさん

おはようございます。
椋の木で染めた このカバーが この窓にぴったりだったんです。
窓の光が優しい光に変わりました。

この着物の本は
大人の絵本だと思いました。^^
Commented by pikorin77jp at 2016-02-03 10:38
> gachako1121さん

 雅ちゃん おはようございます。

夢二さんはk-photoさんの 心の教本のようなものみたいです。
そのイメージで 女性の着物写真を撮るそうです。
私も少なからず 影響されてしまいます。

次回のテーマは、、、やっぱり 猫たちをいれなくっちゃね 笑
Commented by funfunniconico at 2016-02-03 11:19
「屋根裏部屋」
「想像の部屋」
そこにpikoさんが染め上げたレースのカーテンと、
優しい陽射し。
なんだかpikoさん、「和製赤毛のアン」みたい~。 ^^
ほんとステキ☆
御着物姿のpikoさんの後姿もね◎
ところで、たくさんの置物、すべてご自分のなのですか?
Commented by riyo-009 at 2016-02-03 11:25
すてきなレースのカーテンになりましたよね~~^^
益々、このお部屋が好きになられたのでは?(^。^)
日射しが柔らかくって優しい~~です。

今さらですが、大正着物というのは独特で、当時の普段着がオシャレになっていったような(スミマセン、勝手に言って^^;)感じが新鮮ですね。
Commented by pikorin77jp at 2016-02-03 13:47
> funfunniconicoさん

funfunさん こんにちは

『和製白髪のぴこ』です~~~~笑
でも 私まだ白髪ないんです、子供のころから 毎日チョコレート食べてるからでしょうか。。
異聞の巣を 自分の好きなもので、て楽しいものですよね!funfunさんのお部屋 とっても素敵!

着物のことですが 今の段階で半分は自分の着物です。地味目の着物とかお太鼓帯結びの写真はたいてい自分の着物を自分できています。後半分はk-photoさんのスタジオの着物と
知り合いの着物着付けの先生のアンティーク着物をきています。派手な着物に派手な帯結びのものは
すべてその先生の教室のものです。今日はどこで写真を撮るかで その先生が着物を選んでくださいます。 これ 年齢に合わなくて 派手すぎません?????と先生にいううのですが 先生はぜったいこれがいいよ、と言われます。まず はずれはないのですけどね。そして そのときにかかr費用は
すべてk-photoさん持ちで~~~す。^^
Commented by pikorin77jp at 2016-02-03 13:51
> riyo-009さん

こんにちはriyoさん。

本当に大正の着物は 色ま柄も大きくはっきりしていて とても惹かれます。
この柄が 新鮮に思えること 私も同じです。 大正の人は この 着物の色や柄で お洒落を
楽しんでいたのでしょうね。

ノートパソコンを持ってきて 今も屋根裏にいます。
こことても温かい部屋なんです。でも 夏は 入れないと思います^^
Commented by showsun1203 at 2016-02-03 14:56
こんにちわ~~

『素敵な空間ですね♪~♪~♪~』正に『想像の部屋ですね』

こちらこれから爆睡に入ります。。。
Commented by yu_ado at 2016-02-03 15:20
ぴこさん、こんにちは~~~♪
ご心配いただきありがとございました。♪(∩。∩;)ゞ・・・
注射を一本打っていただき、痛みは嘘のように引き、今は普通の肩になりました。(^^♪
やれやれです。

今日のブログで、子どものころの、秘密の基地を思い出しました。

家の庭に、誰も見つからないように、秘密基地を作って、自分だけの居場所としていたことです。

赤毛のアンとダイアナのように、ピーターパンのツリーハウスのように、想像しながらです。(^^♪

隠れているぴこさんの胸にもそんな世界が広がっているのかなと思いながら。^^ヾ

椋が色になると、こんなふうになるのですね!
家の真裏に、にまぁまぁ年寄りの椋の木が居ます。
この木の幹を撫でるのが私は、ストレス解消になるのです。

それが色のなると、こんなに繊細なのですね。
Commented by chobichobi729 at 2016-02-03 15:21
こんにちは。
カーテンから射し込む光が ぴこさんの染められたレースで 優しいですね。
ノスタルジックな雰囲気と 隠し部屋・・じゃなくて(^_^;) 屋根裏部屋の言葉がマッチしていて 素敵ですね。
ずっとここで本読んでいたい。 そんな雰囲気です。
Commented by pikorin77jp at 2016-02-03 15:33
> showsun1203さん


爆睡中のshowsunへ
連日お疲れさまです。
showsunも この想像の部屋にいらしてください。
一人のこの空間は 疲れた心をいやしてくれると思います。^^
Commented by pikorin77jp at 2016-02-03 15:46
> yu_adoさん


あどさん こんにちは。さきほど あどさんの記事を読んでいたところです。

形あるものは いつかは なくなってしまうものですが、、、草木染を始めて
私は 『色』 という形でも 残せるということを感じました。
この椋の木も500年以上も生きてきたのに 枯れてしまいました。
あどさんの家の裏の椋の木、、、あどさんをストレスから守ってくれているんですね。
私は 椋の木が残してくれた この色にとても満足しています。

肩 なおってよかったです~~~ また あどさんの記事がよめますもの!
Commented by pikorin77jp at 2016-02-03 15:56
> chobichobi729さん

chobichobiさん こんにちは。
隠し部屋、、、これもいいですね~~~ 笑 
時代劇みたいに襖が回転して そこには隠し階段があって~~~みたいな~~笑笑

猫たちはね 不思議と 私がここにいるとすぐ見つけて入ってくるんですよ、、
ドアを閉めていても。。なんでわかるのかな~~?
Commented by refresh-3 at 2016-02-03 16:20
こんにちは
屋根裏部屋あこがれますね
秘密基地 いい響きです
以前ハイジの干し草のベッドのお話を
聞かせていただいたことがありますが
子供の頃のあこがれって幾つになっても変わらないですね
私は赤毛のアンに惚れちゃって半世紀
今もあのグリーンゲイブルズの
窓から見える景色を想像してしまいます
Commented by pikorin77jp at 2016-02-03 16:38
> refresh-3さん

こんにはrefreshさん!コメントありがとうございます。
ハイジもアンも 想像力豊かで 自分の世界を持ってる少女。
そんな世界を持ってることに 憧れますね。
はい あの干草のベッドのおはなし。あの草の名前が今も思い出せないんです。
でも あの草 しばらく車の中にいれて ハイジと同じ匂いを感じていました。^^
Commented by soramame25 at 2016-02-03 16:42
こんにちは
秘密の花園ならぬ小部屋はとても素敵です。
レースのカーテンがよく合ってますね。
わぁ、、竹久夢二です、、懐かしい~

ピコさんの着物姿、、絵になります♡♡
3月のピコさんと梅、楽しみに待っていますね。
Commented by satohit at 2016-02-03 16:43
大正柄の着物・・・モダンですね~♪
いいものを見せていただきました ^^

おにぎりが美味しそう!!!
Commented by hsrolay at 2016-02-03 17:28
こんばんわ
秘密基地=マイルーム、一人になれて本を読んだりパソコンやったり最高です。
私も狭い空間でいいからこんな空間欲しいなあ?

好きな柄のカーテンかけてみたい
Commented by pikorin77jp at 2016-02-03 19:40
> soramame25さん


あずきさん こんばんは。コメントありがとうございます。
前から この物置部屋を 自分の 秘密基地にしたかったんです。
このレースが こんな色に染め上がって この窓にぴったりのサイズ
優しい光 すっかり その気になってしまいました^^
Commented by pikorin77jp at 2016-02-03 19:50
> satohitさん


こんばんは とうらくさん。コメントありがとうございます。
大正着物 モダンでしょ~~ この本を読むと それを強く感じます^^
大人の絵本です。
おにぎり 下のカテゴリーの写真 みてくださったのですね。
むしょうに 食べたくなるときありますよね、おにぎり、^^
Commented by pikorin77jp at 2016-02-03 19:57
> hsrolayさん

こんばんは 理恵さん。 コメントありがとうございます。
こういう場所は 狭いからいいんですよね。 物置の片隅。 
ほんの少しの自分の空間。
理恵さんなら きっと好きな本を 何冊も夢中で読まれるでしょうね。
Commented by sikisai03 at 2016-02-03 20:17
屋根裏部屋が秘密基地ですか・・・
そう言えば私も子供の頃はそんな部屋が自室でした。
友人と大きな船の模型を作ったのですが、入口が狭過ぎて部屋から出せませんでした(笑)

今はそのような部屋があれば小説でも書きたいと思います。
Commented by pikorin77jp at 2016-02-03 20:32
> sikisai03さん

sikisaiさん こんばんは。コメントありがとうございます、
子供のの頃の狭い 自分の部屋 子供にとっては そのほうが
楽しいのですよね。
大人になってもそうですもの。ちいさくても 自分だけの場所。
模型が部屋からだせませんでしたか、、、笑
夢中でつくってたんですね^^
Commented by ei5184 at 2016-02-04 06:52
この本箱、記憶があります。 確かにこんな作りでした。
大事にされていますね~
私は数度の引越しの度に、不用品としてその都度処分していますした。
こうやって拝見すると、残しておきたかった物の 一つでした。
Commented by pikorin77jp at 2016-02-04 09:18
> ei5184さん

eiさん おはようございます。
昭和30年代前後に生まれた者にとっては (eiさんのお年 しりませんが)
懐かしい本棚だと思います。この本棚 主人の家には二つあって ひとつは 写真のこれで
もうひとつは 主人の弟がつかっていたもの、これは 今 この離れのリビングに置いています。
昭和の香りのする チープで懐かしい感じのインテリアが好きなので^^
いずれも 義母が 倉庫に捨てずにとっておいてくれて それをいただいています。
主人の家の母屋の倉庫には 懐かしいものがいっぱいで 骨董やさんがくれば 喜ぶものばかりです。^^
Commented by otti468 at 2016-02-04 13:24
こんにちは。
う~ん、なんて言いますか、…いま言葉を探していますが、
なつかしい…別の世界…とっても魅力的で…
自分の生活ではない素晴らしい生き方に・・・
感動しました。
そうです・・・感動です。言葉が見つかりました!
久々に・・・ありがとうございました。
Commented by pikorin77jp at 2016-02-04 15:36
> otti468さん


こんにちは!
感動とは、、、、 とても嬉しいコメント 本当にありがとうございます。
古いものに少し手をかけて 今の生活を楽しむ、、、そういうことが好きなので
そこをみていただいて コメントしてくださったこととてもとても嬉しく思います。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
Commented by milk--love at 2016-02-04 17:25
こんにちは(^-^*)/
はじめまして、milk--loveと申します。
大正の着物って、ホントに素敵ですよね。
大正の着物、という本がいいですね~
欲しくなっちゃいました。

岐阜県の恵那市に大正村があるんです。
ここでは、こんな感じの華やかで
艶やかな着物も展示されているんです。
Commented by pikorin77jp at 2016-02-04 19:38
> milk--loveさん


milk--loveさん こんにちは。
はじめまして!コメントありがとうございます。

この大正着物の本 こんな素敵な絵がついているので
読み手のイメージがすごく広がるような気がします。
大正モダンを感じられる 素敵な大人の絵本だと思います。^^
Commented by Meri-koenji at 2016-02-04 20:44
素敵...!最後の1枚なんて、まさに夢二の世界に出てくる姿ですよ。淡いお召し物の時はマリー・ローランサンの絵みたいだし、本当にお綺麗です(>▽<)ピコ様なら、鹿鳴館で社交を楽しんでいる時代の雰囲気もお似合いになるでしょうね。以前もブログで紹介なさった内藤ルネさんや、中原淳一の絵など、ピコ様のライフスタイルと美学にピッタリ重なるんですね。インテリアもとっても素敵です。見ていると、いいな~いいな~って、テンションあがっちゃいます(笑)
Commented by pikorin77jp at 2016-02-04 22:47
> Meri-koenjiさん


高円寺さん こんばんは!コメントありがとうございます。
まあ~~~タイムスリップして 鹿鳴館で社交、、ダンス  してみたいです 笑 
殿方と腕を組んで レースのパラソルさして 歩きたいです。^^
もし 昔に帰れるなら 高円寺さんみたいに 細かった時代に戻りたいです。^^
高円寺さん いつも元気がでるコメントありがとうございます。^^
Commented by yu_ado at 2016-02-04 23:07
ぴこさん、ご主人の古い本棚、大正着物、夢二の画。
すべて、先だっての内藤ルネさんに、通じますね^^

ぴこさんワールドの一面を知りました^^ヾ
Commented by pikorin77jp at 2016-02-05 08:02
> yu_adoさん

あどさん おはようございます。
そうなんでしょうか、、、すべての原点が内藤ルネさん。。。
もしそこに通じてれば なんだかとっても おもしろいですよね。^^
そんなことが わかり始めると 年を重ねるということもおもしろいものですよね。
どんなおばあちゃんになっていくか 薄桃色や 薄紫という色をきこなせる
おばあちゃんになりたいです^^
Commented by gachako1121 at 2016-02-05 11:18
ピコちゃんへ 
ほんまにぃ いつも素敵な写真がてんこ盛りですねぇ  ^^
日常のスナップも楽しい
でねぇ 
写真が多くなるとノートパソコンが動きが遅くなると思います。
写真の保管は・・・?
外付けの箱にあると便利ですょ
わたしも2個目の外付け箱が必要みたいです。
パソコンが不調の時に写真が外付けの箱にあると助かります。
ちょと 心配なのでお節介で ごめん あそばせ
ほなぁ~ (^^ゞ
Commented by pikorin77jp at 2016-02-05 11:31
> gachako1121さん


雅ちゃん こんにちは!アドバイスありがとう!
本当に最近 PCが重くて~~ やっぱりそうなんですね、画像が 増え始めたから。
外付けの箱、、、なるほど~~~ こんど お婿さんが遊びにきてくれたとき そうしてもらいますね。
雅ちゃん  ありがとう!