義父






義父が亡くなって 三日が経ちました。

脳梗塞で 寝たきりで 寝返りもできない義父でしたが

家族の中で 結局 私が 父の声や 父の体に触れた 最後の人になりました。

もう 声を出すことさへ できなくなった義父でしたが

あの日 珍しく

『あ~~~、、、、』 という小さな声を聞きました。

帰る前に 義父の額や頭を ゆっくり撫でてあげると  いつも猫のように

気持ちよさそうに 目を閉じていく。。。。それが 義父の最後の顔。


今は どんな世界にいて どんなものに囲まれてるのかな。

長い長い 闘病生活から解放され  95歳で 大往生。









 今朝の朝顔です。



e0353681_10513814.jpg





義父の葬儀には 絽の夏用の着物をきました。

暑いので 洋服にしようかと思ったのですが 喪主の妻でもあり 

亡き実父が ちゃんと 用意してくれていたものなので

頑張って着ました。

近頃は 葬儀に着物を着る人も めったにみなくなりましたが

やはり 着物というものは 洋服より 『格』 というものが あるのではないかと

思います。

昨日の葬儀の 後始末が たくさんありますが

落ち着きましたら また 元気にブログをアップしていきたいな、と思います。









[PR]

by pikorin77jp | 2017-07-28 11:26 | 義母 | Trackback

トラックバックURL : http://nt310.exblog.jp/tb/25943315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]