カテゴリ:楽しい生活( 93 )

800円のハギレカーテン生地から




義母が療養のため 母屋から 私達夫婦の住む離れにきて2カ月が過ぎました。

お互いのプライバシーを守るため 今まで まったく使っていなかった二階洋間10畳と

和室を使うようになりました。

二階洋間の4つの窓のカーテン どこのお店にいっても なかなか好きなものがなく

ヤフオクで 生地を買って 自分で作ることにしました。


それが、、10メートル以上もあるのに このお値段で 。。。800円

最初 8000円かと思ったのですが やっぱり800円で。。。

ダメなら 草木染めの練習にも使えるし、と思って 入札しました。




e0353681_10123666.jpg


届いてみてびっくり!

これが なかなか 使えるのです、というか 『これ、いいじゃん!』て

今すぐ作りたくなりました。



その時のヤフオクの 商品詳細はこう書いてありました。

↓  ↓  ↓

 商品詳細
ナチュラルな感じのレースカーテン生地はぎれ
少しシャリ感のある肌触り
とっても良い感じの無地です
お色はオフホワイト
素材はポリエステル100%

サイズは巾680cm×丈130cm
    巾560cm×丈85cm
       の合計2枚セット
ドレスのワンポイントやコサージュなどかわいい小物が作れます



e0353681_10125042.jpg



ダイニングテーブルは こういう作業の時 とても役立ちます。

e0353681_10130469.jpg





そして できたカフェカーテンが こちらです。

透け感といい  触った感触といい なかなかいいものでした。

e0353681_10131845.jpg





年末に fu-noさんのレースの福袋を買ったとき 中に入れてくださってた

可愛いレース  これも使ってみたいと思っていました。

fu-noさん 福袋の記事

    ↓

http://nt310.exblog.jp/23979361/
e0353681_10133612.jpg



わかりにくですが こんな感じのカーテンが4つの窓につきました。

やっと好みのものができたと 満足しています。


e0353681_10134818.jpg


良いものは お金をだせば いくらでも買えますが

私は そのへんにころがっている 木や 草を使って

自分の手を加えて 作ることがとても好きです。


今回のハギレを使ってできた 自己満足のカーテンですが

作っているときも とても楽しかったです。

まだ ハギレが もう少し余っていますが これは 草木染めの時に

使って染めてみようかなと 思っています。





[PR]

by pikorin77jp | 2016-01-28 10:54 | 楽しい生活 | Trackback | Comments(49)

内藤ルネの世界から 今も抜けないペイント癖


1960年代から 色んな雑誌や 文房具で 大流行した 『内藤ルネ』さん。

中学生の頃からその色や世界に 憧れて憧れて。。。


その頃 私の兄の部屋は 増築されて作られた 半独立型の変形した部屋でした。

その増築された部屋は家の中からも入れるし 裏庭の木戸をあけて庭を通って入れる

独立したドアもありました。玄関を通らなくても 友達が遊びに来れる部屋。

そして部屋の中には 窓のすぐ近くに 造りつけのベッドと

ベッドの下が収納できるようになった引き出しがありました。

壁には 作りつけの天井まである本棚。

私はその部屋が羨ましくて 羨ましくて 兄のいないときに こっそり入っていました。

兄が大学に行って その部屋が幸運にも 私にまわってきました。

それが 中学2年生の時。






e0353681_11390897.jpg
                  (画像 お借りしています)






その頃 私は 内藤ルネさんの雑誌や本を見て もし 自分の部屋ができたら 

こんな部屋にする!と決めていました。

そして 兄から譲られたこの部屋が自分の物になったとき

私は 自分の憧れに向けて。。。 

実行しました!!

両親が遠方の親戚の葬儀で 一晩泊まりで帰らなかった日。。。



e0353681_11410754.jpg

                  (画像 お借りしています)








この部屋の窓枠 ドア、机を白いペンキで塗り  椅子は赤  本棚は緑。

当時サッシなどではなく すべて木製でした。

壁までは背と時間がなくてできませんでした。はみでたペンキの後。。。

でも 自分では 少しだけ ルネさんの世界に近づけたようで 大満足でした。

両親が帰ってきて 父の表情は記憶にないのですが 母は絶句。。。。

叱られた記憶はないのですが 母は

『この子、頭がおかしくなったんじゃないかしら。。』 と思ったそうです。^^


その後1970年代の 『私の部屋』 に 内藤ルネさんが連載され

『私の部屋』 は創刊号から 今も持っています。大好きな本で 表紙が破れてるのもあります。




だからその頃から 自分が好きなものは自分で作る、という思いがあったのかもしれません。

だって 当時 欲しいと思うものが 自分が住んでる町には 売ってなかったから。



結婚したら ますますその傾向は強くなって 色んなものを塗ってきました。

椅子も机も。。。庭のテーブルも。

今はペンキをそのまま使わないで 色と色くを合わせて 色を作って塗っています。



e0353681_11385783.jpg






e0353681_11401628.jpg



この花車も自分で作って 自分で塗りました。

e0353681_11395544.jpg



今も使っている ダイニングの椅子も。
e0353681_11394377.jpg





娘たちが使っていた ベビーチェアーも 塗り替えて 今もあります。

e0353681_11413222.jpg



私が家事机にしているこの机は 娘が小学入学の時オーダーして作ってもらった机。

その机を娘からもらった時 自分でペイントしました。



e0353681_11405523.jpg



1968年 中学生の私。 兄から貰った部屋を ペイントした頃。

ツイッギーが 日本にきて ミニスカートが大流行・



ローウエストミニワンピースを母に頼んで 縫ってもらっていました。

海水浴にきて 部屋に飾る 貝殻集めてるところ。

e0353681_11384632.jpg







[PR]

by pikorin77jp | 2016-01-21 13:44 | 楽しい生活 | Trackback | Comments(34)

弓場直子さん 2016年型染めカレンダーとお正月のこと色々


昨年7月から 予約をしていた 2016年 弓場直子(ゆばなおこ)さんの型染めカレンダーが

大晦日に届きました。

とっても楽しみに待っていました。

毎月違う絵柄で 和紙に一枚ずつ 型染めしてあります。

陶芸家・佐藤俊郎さんのギャラリーに行った時 壁に飾ってあった

この型染めカレンダーに 一目惚れし すぐ電話で予約しました。



一月は お猿さん。



e0353681_20483622.jpg




どの月も温かくて 可愛くて!

このカレンダーに合う 額縁を 明日見つけてきます。

e0353681_20481842.jpg



ありがとう、というカードが入っていました。


e0353681_20485252.jpg





佐藤俊郎さん ギャラリー
e0353681_08513343.png








腰痛で ベッドから起き上がれなかった義母が

かなり回復し まだ 歩けはしませんが 一人で起き上がれるように

なりました。 

そのベッドの横に 花を生けたのですが ミントちゃんは

いつも 花瓶の横に 鏡餅のように座り 義母を癒やしてくれています。



e0353681_20461886.jpg







e0353681_20470996.jpg








今年の家計ノートは こちらに決めました。

出来るだけ 楽しくつけられますように。

このノートの中には ところどころに 野菜の保存方法や 軽くレシピなどが

可愛いイラストでのっていて 今年一年 私の頼もしい 相棒になってくれそうです。^^


e0353681_20492670.jpg





ダイニングの片隅にある この机の上から、、

今年も 家事を楽しくこなしていきたいと思っています。



e0353681_20494032.jpg








私は 和菓子の空き箱を集めるのがとっても好きです。

とても綺麗で この三が日の間にも こんな可愛い箱が集まりました。



e0353681_20490728.jpg







このお正月は 娘たち夫婦が 泊まりがけできてくれて

みんなで 穏やかなお正月休みを過ごしました。



私のお節は 皆様のブログで見るような 華やかなお節ではありませんが

娘たち夫婦が 帰るとき それぞれに 折箱に お節のお弁当を

入れてもたせました。生物以外のものを詰めました。

地味ですが、、、二人とも 『助かる~~~』 と言って持って帰ってくれました。


e0353681_20472325.jpg



お弁当箱の黒豆はストーブで 気長に煮ました。

豆を煮るときの鍋です。

3年前 火にかけていた煮豆のことを すっかり忘れて

真っ黒に焦げ付かせてしまいました。

鍋も真っ黒。でも 磨いて 磨いて 豆はダメでしたが

鍋は復活させました。

愛着とはそういうものだと思いました^^
e0353681_21580555.jpg



お正月のご馳走を食べた〆は ブリ茶漬け。

今年は ブリを2本買って 2本とも自分でさばきました。

魚をさばくのは 苦手でしたが なんとかできました。

主婦力アップ、、かな? ^^

e0353681_20473673.jpg



お正月が 終わりました。

今年も よい年にします ^^




[PR]

by pikorin77jp | 2016-01-04 07:00 | 楽しい生活 | Trackback | Comments(46)

今年 お世話になりました。










e0353681_20125927.jpg


今日は家の中や外の 花飾りが終わりました。











玄関前、刈谷崎先生に 才能なし!と言われそうですが

まあ よしとすることにしました。^^

e0353681_14460265.jpg







義母のベッドから見えるように こちらにも生けておきました。

『花があるって、いいね~~~』 と 喜んでくれました。







e0353681_14454930.jpg







今年 後半からの ブログ開始でしたが 仲良くしてくださってありがとうございました。

楽しいブログライフでした。

今夜は娘がきてくれています。




明日から ここも 来客が多く 今日から お節( 作らないつもりでしたが。。)

の準備です。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。





e0353681_13242037.jpg





[PR]

by pikorin77jp | 2015-12-30 16:29 | 楽しい生活 | Trackback

父の命日 思い出のモノクロ写真




今日は72歳で亡くなった 父の命日です。

もう 亡くなって21年になります。

父は写真好きで 私達家族の写真が モノクロでたくさん残っています。

この写真 写真の裏に 昭和34年 ぴこちゃん 誕生日と書いてあります。

当時 ぽっちゃりした子供だったらしいです。

今もかなりぽっちゃりですが。^^

父が亡くなった時 ライカのカメラが2台残っていました。

1台は 私の兄  1台は 父がお世話になった方に貰っていただきました。


セピア色の家族写真がたくさん アルバムにあります。

家族の歴史。 写真て素晴らしいです。

e0353681_00410680.jpg







昨日 お餅つきをしました。

毎年 義母とするのですが 今年は 義母が体調悪く 一人でしました。

餅つき機でするのですが 一人は初めて。。。

40個ほど作りました。 義母といっしょのときは100個以上作っていました。


e0353681_13113404.jpg




それから 寝込んでいる義母にききながら お漬物。

大根の酢漬け。

畑に大根出来過ぎちゃって、、、、どうすりゃいいの、、、て感じです。

白菜も出来すぎ、、、漬物つくってると もう腰が痛くて 痛くて。。。

も~~~~や~~めたって 途中で止めました。

そんなに漬物作って どうするの、、、




さあ 今から 大晦日に向けて 主婦は大忙し。

今日は 年賀状 書かなくては、て なかなか 手がつけられません。











[PR]

by pikorin77jp | 2015-12-27 07:00 | 楽しい生活 | Trackback | Comments(42)

感動!!! fu-noさんの福袋


美しいレースを使った商品をあつかっていらっしゃる

fu-noな生活↓

http://powanksy.exblog.jp/24777431/

今年 はじめて 福袋を注文してみました。

素敵な古民家に住んでいらっしゃって この 素敵なレースや

アンティークのぬいぐるみが この古民家に映えて あこがれていました。


本日 届いたものを紹介させていただきますね。

一万円と5000円の福袋があって

私は5000円の福袋を買わせていただきました。

それが もうびっくりで 。。。。。

長女が遊びにきていたので 二人で一緒にあけてみました。






袋を開けるときから ドキドキ。。。。

e0353681_13151746.jpg






こんなに沢山いれてくださってる。。。。。


長女が 『素敵~~!!素敵!!』 と連発。。。

e0353681_13161360.jpg



具体的に紹介させていただくと

まず こんな大きな テーブルクロス  レースがとっても綺麗なんです。

e0353681_13164645.jpg





テーブルセンターも何枚もあって。。。
e0353681_20411220.jpg






カフェカーテンや 旅行用小物入れ、、それから 右の持ち手つき小物入れ。


e0353681_13171422.jpg







持ち手付き小物入れがこちらです、、、それが びっくりしたのが。。。
e0353681_13172166.jpg






この 小物入れの中にも さらに さらに レースの小物がぎっしり。。。



e0353681_13172914.jpg



長女が 『うそ~~ 凄い すご~~~~い』 てびっくりしていました。

そして 娘はすぐに fu-noさんのブログをチェック。登録。

これで5000円なんて、、、、信じられないです。。。

長女や次女と分けて 使います。

fu-noさん こんなに 夢のある素敵なもの   ありがとうございました!

お部屋に どう飾ろうかこれから 考えていくのが 楽しみです。







[PR]

by pikorin77jp | 2015-12-20 21:22 | 楽しい生活 | Trackback | Comments(48)

空に星があるように(レトロでいこう!)








昭和41年の荒木一郎さんの 名曲。

昭和40年代 10代後半の私。


e0353681_19013425.png














そして それから10年後に よく似た顔のこの子が生まれました。
娘 10代後半
いつも陽気な メキシカンガール^^

e0353681_19015310.png

[PR]

by pikorin77jp | 2015-12-18 09:09 | 楽しい生活 | Trackback | Comments(46)

主人と行った雲南への旅












今朝 家事をしながら テレビの旅の番組を見ていたら 

島根県  雲南への旅、というのをやっていました。

今は 義母が寝込んでいるので

旅など 出来る状況ではないけど ちょうど二年前 主人と一緒に行った

町でした。  

その時の画像 ひっぱりだしてみました。





島根県  雲南吉田町。

風情のある町でした。








江戸時代 松江藩鉄師筆頭  田部家の繁栄が残された吉田町。

この階段を昇りきったところに 田部家本宅がありました。

表札がありました。



e0353681_14310820.jpg


白壁の蔵が続く 情緒ある町並み。








この幅の蔵がずら~~~と並んでいました。



e0353681_14311905.jpg




雲南市吉田町は鉄山経営者「田部家」を中心に、たたら製鉄の町として栄えてきた。

たたら製鉄には原料である良質な砂鉄の他に、燃料となる薪の原料としての「山林」、そして砂鉄を取るための「水」という自然の資源が必要。

それらを管理し、一大産業として成熟させ吉田町の「人」の生活を支えてきた鉄山師「田部家」とともにある。







蔵が続く通りを曲がると 吉田町中心部 企業城下町にでました。





e0353681_14312740.jpg









白壁、土壁、あちこと立派なお屋敷ばかり、今も住んでいらっしゃいます。


着物で歩くと 江戸時代にタイムスリップ。






e0353681_14313700.jpg




なだらかな 石畳の坂をゆっくり歩いて上ると

左手レトロな建物は 商工会館。




e0353681_14505768.jpg






吉田町の町並み。平日で人もいなくて なかなか良い感じでした。


右手は民家にみえますが 博物館。



e0353681_14482870.jpg


写真  主人



二年前の旅でした。。。。










[PR]

by pikorin77jp | 2015-12-09 16:12 | 楽しい生活 | Trackback | Comments(30)

k-photoさんのログハウスに、プレゼント。








いつも着物の写真を撮ってくださってる k-photoさんのログハウス。


明後日はそのログハウスで 着物の写真。

さて どんなミスマッチな写真になるのでしょう^^




e0353681_14504457.jpg




今日はそのk-photoさんのログハウスにプレゼント。


今回は ヒノキの葉の量を少しへらし 赤い木の実をたくさんつけてみました。

赤い実はウメモドキ。





e0353681_14500822.jpg






上の写真からちょっと手直し

木の実を増やしました。



e0353681_14502030.jpg





こちらも 作ってみました。

これは 娘たちにと、2つ作りました。

紫陽花のドライとヒノキと鷹の爪、ウメモドキのリース。



e0353681_14503359.jpg










e0353681_15382306.jpg






庭から ヒノキの葉をいっぱいとってきて コタツで作業しました。

やっぱり 猫ちゃんは 新聞が好き。

ミントちゃんがすぐやってきました。


e0353681_14495557.jpg









e0353681_15405305.jpg










明日午後から 広島市内の自宅に帰ってきます。

写真遊びもあるし 義母の介護は主人に任せて。

一晩とまってきます。ちょっと息抜きさせてもらいます。



自宅は 広島の街が良く見える。高台にあります。

写真はリビングから撮った 広島の街。

遠く瀬戸内海もみえます。

ここから見る景色がとても好きでした。

またいつの日かここに帰ってくるために 今は 長女夫婦に住んでもらています。


e0353681_14534882.png




[PR]

by pikorin77jp | 2015-11-19 15:21 | 楽しい生活 | Trackback

弓場直子さん 型染め展





先日 体調の悪い義母を主人にみてもらって

以前からいきたかった 弓場直子さんの 型染め展に行ってきました。







e0353681_16570739.jpg






草木染に似たところもあるのですが 切絵のように型を作って

それを染めていくという手法です。

e0353681_16565499.jpg








和紙にも染められて それは とても温かい作品ばかりです。



e0353681_16572646.jpg





和紙に型染めしてあるカレンダーは毎月絵柄がちがいます。

(過去の年のカレンダーです。)
e0353681_18483181.png

私はこの12枚の来年のカレンダーを半年ほど前に予約しています。

家に届くのは 今年のクリスマス頃とか。

届いたら こんなふうに 毎月額にいれかえて楽しもうと思っています。

首を長くしてまっています。









                        072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif





今回 弓場直子さんにもお会いし 私が購入したものです。

一枚になった来年カレンダー。

ちょっと早いけど 家にあった額縁にいれて壁に掛けてみました。





e0353681_16585965.jpg







木綿の生地に型染めされた お裁縫柄の絵柄 二種類。可愛いでしょ!^^


e0353681_16583588.jpg







e0353681_16581609.jpg







猫ちゃん絵葉書


e0353681_16591429.jpg







12枚の和紙型染めカレンダーを楽しみに待っています。



カレンダー続きで  今月の自作カレンダー 「猫のいる風景」 はコタちゃんです。


e0353681_16593079.jpg






自作カレンダー 「弁当日記」です。



e0353681_16594338.jpg


[PR]

by pikorin77jp | 2015-11-04 10:32 | 楽しい生活 | Trackback | Comments(32)