ある陶芸家の工房












また雪が降り始め 里山の写真が撮りたくて 

壊れかけのカメラを持って ここに来てみました。

築100年以上の古民家をギャラリーと工房にしていらっしゃる 陶芸家の佐藤俊郎氏宅。






e0353681_16474674.jpg






外から 雪の中のこの景色だけを撮らせていただくつもりで 車をとばしてきました。




e0353681_19285029.jpg








だけど 工房から音がして 人の気配が。


ここには 以前も何度か 作品を買いにきたことがあって


もし いらっしゃるのなら ご挨拶だけでもと、覗いてみました。




e0353681_19313343.jpg








やっぱりいらっしゃる、、、しかも薪ストーブに薪が入れられるところ。。。




e0353681_19321123.jpg









ガラス戸の外から『こんにちは~~~』と声をかけたら 中に入れてくださいました。



e0353681_19325528.jpg







もう、、、薪ストーブの暖かいことといったら、、、、

私 本当は この薪ストーブの写真が撮りたかった。。。。


やかんも年季がいって 貫禄あります。これも 撮りたかった。。。



e0353681_19303862.jpg









写真許可をいただきました。 (やった~~~~~!!)



e0353681_19290099.jpg







この薪もだんだん手に入らなくなってね、と。




e0353681_19292845.jpg








佐藤氏の作品のポットとカップ。




e0353681_19295266.jpg









窓辺の作業場。




e0353681_19294511.jpg









泥っぽくて 雑然としていますが そんなところが めちゃ ツボです。


e0353681_19300048.jpg









作業中なのに 突然お邪魔して、、すみません。。m(__)m



e0353681_19290927.jpg










この 薪ストーブの上が よく乾くんだそうです。


e0353681_19291937.jpg









もう ここで40年もやってきて、いつまで 頑張れるかな、、、と。

以前も 一度、この工房の写真を撮らせていただいたことがありますが

また撮れて よかった。。。



e0353681_19293665.jpg








数年前までは ここを住まいにもしていらっしゃいましたが 古くなって 床も下がってきて

今はギャラリーと工房だけ。お住まいは別のところだそうです。


e0353681_19282571.jpg






里山の中の工房。




e0353681_19283455.jpg









雪が激しく降ってきて 向かいの山も雪景色。




e0353681_19284119.jpg



[PR]

by pikorin77jp | 2018-02-12 00:00 | 田舎暮らし | Trackback | Comments(66)

トラックバックURL : https://nt310.exblog.jp/tb/27017979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ejichan555 at 2018-02-12 00:15
こんばんは。
いいですねえ~、ボクだったらきっと撮影許可は下りないでしょうね。
ぴこさんだからOKなんですよ。
で、壊れかけのカメラ、まだまだやれますよね。現役続行も可能のような感じがします。きっと、壊れたくないのでしょう。
薪ストーブ、いいですね。なんか、ストーブ列車の石炭ストーブよりも燃焼が高いような火力ですわ。
仕事場だから、スルメの場合じゃないよね。
Commented by 19510909 at 2018-02-12 00:37
こんばんは

巻きストーブは暖かいですよね(贅沢品ですものね)
お人柄が写真からも、にじみでています
ぴこりんさんが雪のなか、クルマをとばして行きたかった
という気持ちが伝わってくる…すてきな写真です!
Commented by sikisai03 at 2018-02-12 05:50
こう言う環境で名品が創られるのですね。
私も職人だったので良く解ります。
使い古した薪ストーブに煤けた薬缶、まさに心落ち着く場所ですね。

写真を撮ることを快諾して頂いたお陰で、私も昔を偲ぶことが出来ました。
Commented by chobichobi729 at 2018-02-12 06:45
おはようございます。

凄く温かみのある写真ですね!
ぴこさんらしいです(*´-`)

寒い中お疲れ様でした。
どうぞ風邪ひかれないでね!
Commented by rollingwest at 2018-02-12 08:14
これは素晴らしい!薪ストーブが昭和時代の雪景色の工房風景ですね。北陸の大雪とんでもないことになっていますのでニュースに心配して数日前にお袋にTELしましたが柏崎も相当積もって大変なようです。小学校1年の時に体験した昭和38年豪雪(2階の屋根まで雪に埋もれた凄い大雪)を思い出しました。冬季五輪もいよいよ開幕!こちらも▲15度とは考えられないくらいの寒さ、ノロウイルスも猛威を振るっているようで選手たちは体調を崩さず頑張ってもらいたいものです。
Commented by tomiete3 at 2018-02-12 08:15
おはようございます。
 山中に工房・・自信をもって焼き物をされておられるのでしょうね。
  作品に没頭できるからでしょうか・・
Commented by pikorin77jp at 2018-02-12 08:25
> ejichan555さん


★エジちゃん おはようございます。コメントありがとうございます。
佐藤さんに会うのは初めてではないので 中に入れてもらえました。
ほんとは 外景色より この工房が撮りたかったんです、^^
よかった 撮影許可もらえて。
なんか、、、、 新しいカメラ買ったのに この古いカメラ、、、使えそう。。。
シャッターは切りにくいんだけど、、、うん!どちらも使いましょう! へへへ^^
薪ストーブ、やっぱりいいよね。石炭ストーブとか、、やっぱりこんな火は 人の心を
落ち着けます。不思議よね、、、さすが スルメはなかったけどね(笑)
Commented by pikorin77jp at 2018-02-12 08:29
> 19510909さん


★パパリンさん おはようございます。コメントありがとうございます。

ここ数日 写真を撮っていなくて 雪をみたら 急にでかけたくなりました。
すぐに思いついたのが ここでした。本当の目的は 職人である 佐藤さんと
その工房を撮らせてもらいたかった、、、 景色より。
快く承諾していただけて お話できてよかったです。^^
Commented by pikorin77jp at 2018-02-12 08:33
> sikisai03さん


★sikisaiさん おはようございます。コメントありがとうございます。

sikisaiさん やはり職人さんでいらっしゃいましたか。
凄く納得しました!職人気質が ブログにでていますもの。

なぜか心落ち着くこの工房。 泥にまみれた道具、ペン、引き出し。
40年の思いを感じました。仕事中の陶芸家の工房 撮らせていただけて嬉しかったです。
Commented by pikorin77jp at 2018-02-12 08:37
> chobichobi729さん


★ちょびんこさん おはようございます。コメントありがとうございます。

この温かみを感じてくださって凄く嬉しいです。
この工房の中もすごく温かいんですよ、外は雪でしたが。
お人柄もとても温かいかたです。^^
見てくださってありがとうございます。
Commented by mariakulala at 2018-02-12 08:42
ピコさん おはようございます。
これは 素敵な写真です。
なんていうか、、人間の 温かみ伝わってきます。
外は雪で寒いけど 中は ストーブ 人が動いてる。
陶器 とても 素敵ですね。
私好み、、どこで買えるのですか?
自分で作った器で お茶を飲む、、
いいなぁ
Commented by pikorin77jp at 2018-02-12 08:44
> rollingwestさん


★rollingwestさん こんにちは。コメントありがとうございます。

そうなんです。建物は100年以上前のものなので昭和よりはるか昔なのですが、
この建物の中に素敵な作品が たくさんあるんです。
このストーブいいですよね。 石油を使わなくて 薪なのですが
この薪を手にいれることが 今は田舎でも大変なことだそうです。
お母さま 柏崎にいらっしゃるんですか。それは もしお一人なら お買い物も雪かきも
大変でしょう。豪雪地域なのですね。
オリンピック始まりました。毎日応援しています。札幌オリンピックが忘れられなくて。
Commented by pikorin77jp at 2018-02-12 08:49
> tomiete3さん


★ tomiete3さん おはようございます。コメントありがとうございます。

もう40年も焼いていらっしゃるのですから凄い作品もたくさんあります。
とても素朴な作品たちです。心優しい職人さんで 快く写真を撮らせてくださったことに
感謝しています。絵になる 工房でしょ。
Commented by pikorin77jp at 2018-02-12 08:53
> mariakulalaさん


★クララさん こんにちは。コメントありがとうございます。

嬉しいです、、、この佐藤さん とても温かい方で 気さくで
お話もしてくださって、、私 昨日 雪を見て 直感で ここに来たい!
と思って 車を走らせました。そしたら いらっしゃった。。。^^
藍色がとても綺麗な器。広島では もちろんこのギャラリーとか 民族資料館とか
デパートとかで見たことがありますが 全国とかはよくわからないんです。 HPが
あるかどうか また調べておきますね。
Commented by getteng at 2018-02-12 09:02
ぴこねえさん
老生が声を掛けたら追い返させられたかも?
そこは、和服の素敵な女性だと断る男どもはいませんよね。
こういう光景が撮れるのって嬉しいですね。
それにしても、今日の天気予報M地区は朝から晩まで雪ダルマが付いていますね。
Commented by pikorin77jp at 2018-02-12 09:09
> gettengさん


★gettengさん おはようございます。コメントありがとうございます。

ははは~~ 和服で行ったわけではありませんよ~~~~~^^
何度かギャラリーでお会いしてるからですよ^^
でも 工房の写真を撮らせていただけるとは 凄く嬉しい 珍しいことですよね。
感謝しています。
はいこちら 雪降っていましたが 今は晴れています。雪の季節の峠は越えたかな。。。
Commented by Hsrolayqq at 2018-02-12 09:24
おはようございます
寒そうです。味のあるレトロな古民家で生まれる素敵な作品が良いなあ❗
割られた薪の木を燃やせば暖かいだろうな?お茶も美味しいだろうな?

写真もとても良い雰囲気が出ています。雪のなかでさむかったと思います。
お疲れ様でした。
私も家の近くで茅葺きの家をみつけました。
無人か有人か分からないけど家の裏には薪が積んで有りました
Commented at 2018-02-12 09:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yukimama0202 at 2018-02-12 09:42

おはようございます
家も昔は薪ストーブでした
薪の確保が大変で、父は山に柴刈りに
じゃないですが😅
切り出しに行ってました

そうそう、カレンダーきましたか?
Commented at 2018-02-12 10:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nonshi24 at 2018-02-12 11:49
こんにちは~。
工房ってワクワクしますね~。
職人の技、思わず魅入ってしまいました。
なかなか工房の中まで入れてもらえるものではないと思います。
ぴこさんのお人柄がなせるお写真。
降りしきる雪の景色も素敵です♪
Commented by pikorin77jp at 2018-02-12 12:40
> Hsrolayqqさん


★理恵さん こんにちは。コメントありがとうございます。

突然 思い立って写真をとりにいきたくなりました。
思い立つには やっぱり それなりの訳があったんだろうと思います。
工房にいてくださって 写真までOKしtくださった。。。
ああ思い立って行ってよかったと思いました。

理恵さんが みつけられた茅葺の家。薪があったのなら そこに
生活がある可能性高いですね。また 写真撮ってみせてくださいね。
Commented by pikorin77jp at 2018-02-12 12:48
> 鍵コメ09:29 さま

★鍵コメ09:29 さま コメントありがとうございます。

ブログって 不思議なものですね。何かあった時 こんなに 口コミで広がるなんて。
以前アメブロやっていたときも 一度 いつもコメントくださった方が 突然、不幸なことに。
そのときは みなさん ブログへの書き込みがすごかったです。私も もし何かあったときは、と主人にお願いしておきました。

たくさんの写真みてくださってありがとうございます。もう少し写真を削ればいいのに、、、
どの写真も 消せないものばかり。突然行ったにもかかわらず 笑顔で快く迎えてくださったことに感謝、そして 写真も承諾してくださったことに 感謝。
鍵コメさまが 好きと言ってくださった写真、私もとっても気に入っています。
長い写真、ストーリーとしてみてくださってありがとうございます。
Commented by pikorin77jp at 2018-02-12 12:54
> yukimama0202さん


★yukimamaさん こんにちは。コメントありがとうございます。

本当に薪の確保 大変みたいですね。
このストーブ 以前みたときから 味わい深く もう一度みたいと
思いましたが 火が見えて ラッキー!!と思いました。
yukimamaさんの刺繍を見て 娘からもらっていた刺繍のキット 出してみました。

いつできるかな、、、でも刺してるときって幸せですよね。
カレンダー 2月分からが 1月31日に届きました^^
Commented by pikorin77jp at 2018-02-12 12:59
> 鍵コメ10:41 さま

★鍵コメ10:41 さま こんにちは。コメントありがとうございました。

ご親切にアドバイスありがとうございます。私も色々ネットで調べたり
お婿さんに相談したりして 決めました。今の自分には 80Dかなと。
もっともっと 上手になったら レベルアップしていくと思いますが。
それがね、、、前の古いカメラが 稼働し始めて、、、 もしかして修理しなくても
このままで 使えるかもしれません。シャッターは とても重いですが。
写真 がんばって楽しみます。 ありがとうございます。
Commented by pikorin77jp at 2018-02-12 13:03
> nonshi24さん


★ nonshi24さん こんにちは。コメントありがとうございます。

私も 中へどうぞ、と言ってくださったときは わお~~~て ドキドキしました。
以前 写真を撮らせていただいた時は 携帯写真でしたし 本気で写真撮ってないんです。
今回は めったにないチャンスなので
 壊れかけカメラで 本気で撮らせてもらいました。
やはり 工房を撮るなんて なかなかチャンスはないと思うんですよね。
何度かお会いしてたので 撮らせてくださったんだと思います。^^
Commented by tokidokitasu at 2018-02-12 13:13
雪の中の古民家だけでもすてきなのに、
工房の中も拝見させてもらって、ありがとうございます!
これも、 pikorin77jp さんのお人柄です。
静かで確かな時間が流れてますね・・・
薪ストーブの火が暖かいです。
Commented by pikorin77jp at 2018-02-12 13:46
> tokidokitasuさん

★ tokidokitasuさん こんにちは。コメントありがとうございます。

そうなんです、、、雪の中の古民家だけでも 写真に撮れたらいいなと思い、
思い立って行ってみたのですが やはり ここに行ってみたい、と思うには、
何か引き寄せるものがあったのかもしれません。^^ 行ってよかったです。工房まで
入らせてくださって 写真を撮らせてくださいました。職人さんの工房 なかなか
入らせていただくチャンスはありませんので。薪ストーブの火が見えたところも、、
私が いつか撮りたいと思っていたものが 全部撮れて、、嬉しいと思いました。^^
Commented by nejibanadayori at 2018-02-12 14:43
こんにちは 良い顔のお雛様ですね、娘さんのですか? 孫のお雛様も猫がいるので
ガラスケース入りを一昨年購入しました。もう少し大きいのを買いたかったのですが。
Commented by pikorin77jp at 2018-02-12 14:49
> nejibanadayoriさん


★nejibanadayoriさん こんにちは。コメントありがとうございます。

はい このお雛様は 娘たちのために 父が買ってくれたものなんです。
本当は段飾りなのですが 内裏雛のみだしています。 猫たちは 段があるとどうしてものぼたり降りたりしたくなるようです、汗汗。

硝子ケースに入ったものが 一番管理しやすいです。猫がいても大丈夫です。
Commented by zakkkan at 2018-02-12 14:53
レトロ感
では、言いきれない素晴らしい写真ですね
何時もながら、流石の視点に見惚れます

そして、まだまだ生きている実感のある工房
静かな時間の流れを楽しませていただきます
Commented by pikorin77jp at 2018-02-12 14:59
> zakkkanさん


★ zakkkanさん こんにちは。コメントありがとうございます。

静かな静かな時間を過ごしてきました。
工房にいらっしゃるとは思わなかったのですが 思いがけずのことで、
とても嬉しかったです。
いつか 夏に この築100年以上の古民家ギャラリーに行って
作品を見せていただいた時 突然 つばめが数羽 入ってきたことがあります。
つばめが巣を作ろうとしていました。 夏は とても涼しい古民家。でも
冬は水道管凍結、住むのも大変だと思います。

お邪魔してはいけないので 短い時間でしたが 薪ストーブ見せていただいて
ラッキーでした。
Commented by otti468 at 2018-02-12 15:21
フォトエッセイ集・・・
制作の機が熟したよう・・・( ̄。 ̄;)

いつもながら感心して拝見しています(^◇^;)
カメラで新たな才能が開花したようですね。
沢山の”才能の蕾”を持っていらっしゃるんですねσ(^◇^;)~
Commented by pikorin77jp at 2018-02-12 15:32
> otti468さん


★otti468さん こんにちは。コメントありがとうございます。

古い一眼レフを持って 写真を撮ることが面白いこと知りました。
沢山撮った写真 どうまとめていいのか、、どうしても 絞れなくて いつも
こんなに沢山の写真になってしまいます。 フォトエッセイとは、、、初めてきいた
言葉です。 でも すごくヤル気になれる言葉ですね。素敵なコメントありがとうございます。励みになりました。
Commented by volontaire at 2018-02-12 17:26
レトロですねえ。
薪ストーブは確かに撮りたくなります。
体も温かくなるだけでなく、心も温かくなりますね。
Commented by yuu-chang0521 at 2018-02-12 17:46
こんばんは。

里山の中の工房、素敵ですね。
中の人に声をかけて入って行っちゃうところとか、ぴこさんの行動力には
恐れ入ります。おっさんの身ではなかなかできないことですからね。
Commented by horopyonn-0624 at 2018-02-12 17:47
薪は昔、おじいちゃんが山に芝刈りに^^
そうなんです、ひいおじいちゃんが
山に行って、朽ちた枝や木を切って
持って帰って、お風呂の焚き付けにしてました。。。
かすかな記憶が残ってます。。。

そうやって、森は守られていたと思います 。。。

薪ストーブ
あったかかったでしょうね( *´艸`)
Commented by funfunniconico at 2018-02-12 17:51
そちらも降りましたね~。
こちらの工房、覚えていますよー。
ご主人(作家さん)も、pikoさんの訪問を喜ばれていたのでは?
選曲もピッタリで素敵です。 ^^
Commented by pikorin77jp at 2018-02-12 18:34
> volontaireさん


★volontaireさん こんばんは。コメントありがとうございます。

薪ストーブ いいでしょ、、、でもvolontaireさんの時代は こんなストーブ
なかったでしょ、、、見たことありますか? 私は子供の頃 小学校の職員室の
ストーブが 薪ストーブでした。身体も心も温かくなる 薪ストーブです。
Commented by pikorin77jp at 2018-02-12 18:36
> yuu-chang0521さん

★yuu-chang0521さん こんばんは。コメントありがとうございます。
初めてお会いした方ではないので 声かけできるんですよ^^
でも もし初めてだとしても 『ストーブ、素敵ですね、、、』 とかいって
顔色確かめながら、、、、^^かな。
Commented by pikorin77jp at 2018-02-12 18:40
> horopyonn-0624さん


★horopyonn-0624さん こんにちは。コメントありがとうございます。

薪ストーブ 凄く温かかったです。究極のエコ、、とか思っていましたが、
その薪さえ 手に入らなくて 来年から 薪を買うと思う、と言っていらっしゃいました。
山がある人でないと なかなか薪なんて 手にはいりませんよね。

私も 小学生の頃の 薪ストーブ覚えています。
火はいいですね。。。ストーブの火は心落ち着きます。
Commented by pikorin77jp at 2018-02-12 18:41
> funfunniconicoさん


★きゃふぁにこさん こんにちは。コメントありがとうございます。

覚えてくださってましたか、、、二年くらい前のブログにあげています。
ここのご主人 気さくで良い方なんですよ。
曲もきいてくださりありがとうございます。
Commented by ♥ junjun at 2018-02-12 19:27 x
🎵良いお写真ですね~
すっごく 寒そうなんだけど 工房の中は暖かそう。
そして こう言うところで出来上がる物って 職人技が光るんですね。
佐藤氏の作品のポットとカップ 良い感じです。

そして何より、ピコさんのアングルの捉え方 ステキ!
Commented by tokohouse at 2018-02-12 19:50
こんばんは
この写真見て凄いと思いました。
40年間作り続けて、さらにもっと 作品に意欲を思う心が並ではありませんね。
薪ストーブの上が よく乾くんだ と言ってのけるって、この人凄い。
写真アップして下さって、ありがとう。
Commented by satuki1414 at 2018-02-12 20:08
古民家に雪が舞って風情ありますね
雪の舞うのがきれいに映って 上手に撮れてますね
軽くて持ちやすく女性向と言われて望遠カメラ購入しましたが
なかなか使いこなせなくって CPデジカメばかり使用です
薪ストーブも懐かしい 暖かさが違いますね
なごやか会話の雰囲気ぴこさんのお人柄が感じます

Commented by pikorin77jp at 2018-02-12 20:54
> ♥ junjunさん


★♥ junjunさん
 こんばんは。コメントありがとうございます。

junjunさん オリンピック見てると 韓国も寒そうです。でもチェジュはリゾート地、
暖かいのかな?@@

この工房の中の薪ストーブ 石油ストーブどころじゃない暖かさ 身体も
ホッと 心もホットな温かさでしたよ^^薪ストーブの心地よさ。
作品もとっても素敵なんですよ。

アングルありがとうございます。凄く嬉しいです^^
Commented by pikorin77jp at 2018-02-12 21:07
> tokohouseさん

★tokohouseさん こんにちは。コメントありがとうございます。

記事 見てくださってありがとうございます。
す陶芸家 佐藤氏を凄いと思っていただいて 思い立って写真を撮りにいった甲斐が
ありました。
工房の中に入れていただいたので 色々お話もできました。
写真が多いので 文章はなるべく簡潔にと 短いものにしたのですが、
それでも 伝わるものがあってよかったと思います。
気さくで 作品同様 とても温かい方です。この地の方ではないのに この古民家で
40年も頑張って作品を生み出してこられたのですから 凄い方ですよね。
記事アップしてよかったです^^
Commented by blackfacesheep2 at 2018-02-12 21:08
雪の降る野辺に建つ昔ながらの日本家屋・・・
風情がありますねえ♪
薪ストーブやすすけた薬缶、味わいたっぷりです。
いいなあ、私もここに行ったら絶対、撮影許可のお願いをしてしまいます・・・ダメ元で。^^;
でも、こんなに雪が降っている場所にはノーマルタイヤでは行けないなあ、きっと。^^;
Commented by nanako-729 at 2018-02-12 21:28
ぴこさん、こんばんは!
今日はまた雪のところ多いですね!
運転どうぞ気を付けて。

素敵な古民家、雪が似合いますね。
ここをお仕事の場所にしていらっしゃる
作家さん、薪ストーブがいいお仕事してるのですね。
ぴこさんの写真もいいですね!
素朴な雰囲気が伝わってきます・・・
Commented by pikorin77jp at 2018-02-12 21:35
> satuki1414さん

★五月さん こんばんは。コメントありがとうございます。

北海道には こんな建物(古民家)はないとききました。
昨日は 雪が降り始めて 急に思い立ってここにきました。
佐藤さんと 色々お話しながら写真が撮れてよかったです。
ここまで撮れるとは、期待していなかったので。^^
望遠カメラ ちょっと重くないですか? 私も望遠レンズがなかなか使いこなせません。

薪ストーブの良さは五月さんのほうがよくご存知ですよね。
外の寒さとは正反対、 この温かさは 心の緊張をほぐしてくれますね。
Commented by naozoom at 2018-02-12 21:54
薪ストーブって暖かいですよね。
山形県にある母の実家は建て替えるまで居間に囲炉裏と掘り炬燵があり、
何故か台所に薪風呂のある家でした。便所は家の外。家庭の事情で
子供の頃に祖父母のもとに預けられて一緒に暮らしていたことを思い出します。
当時は高校生だった叔父も一緒でしたね。豪雪地帯なので吹雪の日に便所に
行くのがとても辛くてね・・・って、それは別として、秋田県に実家のある
友人の両親の家とオーストラリアで一時居候していた家は薪ストーブがありました。
そこでは朝一番早く起きた者が薪に火を点ける役目。さぶっと震えながら
何度もやったこともいい思い出のひとつです。
思い出は心の中にある宝箱の中にしまっておいて、ときどきそれを取り出して
思い返すのもいいものだと言うのが持論の僕です。
Commented by pikorin77jp at 2018-02-12 21:59
> blackfacesheep2さん

★黒顔羊さん こんばんは。コメントありがとうございます。

でしょ! 黒顔羊さんなら 窓辺の光を上手に取り込んで光と影。
そして 泥のついた 引き出しや道具たち。すすけたやかんやストーブ。
頭に手ぬぐいを巻いた佐藤さん、、、佐藤さんの手、、、きっと素敵に撮られるだろうな。
写真撮る人なら この工房 絶対撮ってみたいですよね。
Commented by pikorin77jp at 2018-02-12 22:02
> nanako-729さん

★nanakoさん こんばんは。コメントありがとうございます。

雪の似合う古民家、ここ秋にはコスモスが回りにたくさん咲くんですよ。
この工房の中で 薪ストーブはきっと欠かせないものだと思います
いい仕事していると思います。。
工房も素朴ですが 作家の佐藤さんもとても気さくで素朴で 優しい方です。
器もとても素敵です。見てくださってありがとうございます。
Commented by pikorin77jp at 2018-02-12 22:37
> naozoomさん


★Naozoさん こんばんは。コメントありがとうございます。

薪ストーブには 色々思い出があるみたいですね。山形なら
薪ストーブ 使っていらっしゃった家も 昔はたくさんあったでしょう。
外トイレ、、、寒い夜は辛いですよね。吹雪の中 大変だったでしょう、、、
叔父様が高校生とは お若い、、、囲炉裏と掘りごたつ、、、いいですね。
お話から 情景が想像できます。
オーストラリアって 暖かいイメージあって 薪ストーブがあるとは、、、
Commented by maou2929 at 2018-02-13 06:56
外観も素敵ですが、やはり中もいい感じなんですね。薪ストーブに薪を入れてるカットもまた最高に素晴らしいカットですね。
殺風景の中に何か暖かさが伝わってきますよ。
きっとこれは40年もここで作業されてきた人生が
写真に乗っているかのようですw
年季の入った薪ストーブとヤカンがこれまたいい!!
Commented by pikorin77jp at 2018-02-13 09:19
> maou2929さん


★魔王さん おはようございます。コメントありがとうございます。

寒い朝ですが 連休明けのお仕事 いかがですか?

私もね 本当は外の景色より 中の工房を撮らせていただきたかったんです。
期待をもっていきました。もう まさに期待通り。薪をいれるところから
見ることができました!以前 この中に入らせてもらったとき 本気で見て
いなかったんです。今回は カメラもって もしかしたら、という気持ちで。
撮りたかった ご本人、薪ストーブ、薪、やかん、火、泥のついた道具、、、
期待していたものが 期待以上に撮れました。私の写真の技術がついていきませんが、
撮りたいものを ちゃんと撮らせていただけたと、佐藤さんの 度量の大きさに感謝です。^^
Commented by kiiropiipii at 2018-02-13 15:28
わあー🎵本物感、ハンパないですね。。。
カッコいい。。薪ストーブって奥が深いなあ。。外も貫禄し、、素敵な写真ありがとう( ≧∀≦)ノ
Commented by mary_snowflake at 2018-02-13 16:14
ぴこさん、こんにちは〜。出遅れてしまいました!
近くまで出かけていたんですよ〜。

大きな雪の粒ですね。 そんな中の里山の古民家の工房、実に素敵ですね。
なかに入られて 薪ストーブの暖かさにほっと癒されたことでしょう。
年季の入った大きなやかん、作家さまの作品の緑のポットとカップ、温かみがあり素晴らしいですね。
工房の この泥っぽい感じ、私も大好きです。
寒いところ、お疲れさまでした。
素敵な写真を見せていただき、ありがとうございました。

Commented by pikorin77jp at 2018-02-13 20:02
> kiiropiipiiさん

★kiiropiipiiさん こんばんは。コメントありがとうございます。

ほんもの感 ありますでしょ^^
薪を入る姿もかっこいいですよね。薪もストーブも本物です^^
やかんも年季いっていますが 40年以上のキャリアも凄いなと思いました。
職人さんの工房、すべてがかっこよかったです。^^
Commented by pikorin77jp at 2018-02-13 20:09
> mary_snowflakeさん


★サファイアさん こんばんは。コメントありがとうございます。

今回 工房の中には入っていないので 作品は紹介していないのですが、
藍色が綺麗な器も沢山作っていらっしゃいます。サファイアさんの食卓にもあいそうな。。。
とても素敵な器です。今回 この工房に入らせていただいて  お話しながら ご本人の
写真も撮らせていただいて ラッキーでした^^
Commented by yocomilk at 2018-02-13 21:12
ぴこさん、こんばんは。
素敵な工房、素敵な薪ストーブ。
ぴこさんのこういった写真を撮るライフワーク、素敵です?
このような写真、これこそ、写真の意味なような気がしてきました。
写真は永遠に残りますものね。
Commented by pikorin77jp at 2018-02-13 21:27
> yocomilkさん


★yocoさん こんばんは。コメントありがとうございます。

嬉しい言葉をありがとうございます。
普通に考えたら なかなか入れない場所を 厚かましくも 中に入れていただき、
作家さんの神聖な仕事場を 撮らせていただきました。40年以上のこの工房、
作家さんの汗も涙もしみ込んでいます。私に写真の技術があれば もっと素敵に
とれたのに。。。 基本をもっと お勉強していきたいと思います。
yocoさん 元気のでる言葉 ありがとうございます。^^
Commented by snowdrop-momo at 2018-02-14 06:37
天然の木の火力、何にも勝るあったかさですね!
こんなストーブのそばでココアを飲んでみたいです。
今日は気を付けて行ってらっしゃいませ。
snowdrop百貨店のバレンタインは1週間続きますから、後日ごゆっくり…♡
むかし、14日を過ぎてから「売れ残りでもどこかに…」と
奈良のデパートへ駆けつけると
「遅れてゴメンネバレンタイン」の垂れ幕がかかっていて、ほっとしたのを思い出します。
Commented by pikorin77jp at 2018-02-14 21:58
> snowdrop-momoさん


★snowdropさん こんばんは。コメントありがとうございます。
さきほど お部屋にお邪魔してきました。

このストーブの前でココアを飲みながら 本当は佐藤さんと ゆっくりお話ししたかったです。
でも突然お邪魔してね、、、
『遅れてゴメンネバレンタイン』 これっていいですね^^
Commented by maou2929 at 2018-02-15 06:42
再び魔王です。
いやぁ室内カットはお見事ですよぉ〜
もしかして新しいカメラ80Dでの撮影でしょうか!?
Commented by pikorin77jp at 2018-02-15 11:27
> maou2929さん

★魔王さん こんにちは。コメントありがとうございます。

室内カット、、、ありがとうございます。
実は まだ古いカメラなんです。80Dはすでに買ってあるのですが
明日受け取ることになっています。
最後の力を振り絞って 撮ってみました。^^ 実はこの後 もう一仕事
してくれたんですけどね。^^
工房の中を撮らせていただいて 本当に感謝しています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。